介護ケアー

介護って何だろう?

みなさんが思う介護って何ですか?介護と聞いて何を頭に思い浮かべますか?

ほとんどの方はお年寄りの介護などと頭に思い浮かべると思いますが、でもこうした介護を必要とする人には、お年寄りだけではなく、生まれてきた時から既に介護を必要として生きていかなければいけない人もいるのです。

介護は難しい?

介護を必要とする人というのは、お年寄りだと歳をとるにつれて骨や足腰が弱くなりますよね。また、障害をもつ人の中には、脳に障害があったり、自由に体を動かすが出来なかったりします。そうなってくるとその人達には何が必要だと思いますか?

そうです!介護が必要になるのです。私達はその人たちの足や目、手、口となって支えるのです。

でも、介護はそう簡単なことではありません。体力がいるし、お風呂やトイレが自分一人では出来ない人の世話などをしたりするので、結構なチカラ仕事だと思います。
けれどじゃぁ自分たちは何の役にもたたない?というわけじゃないんですよ!ご飯を自分で食べることが出来なかったら、ご飯をたべさせてあげたり、話相手になってあげるのもきちんとした介護です。そういったことは介護の資格を持っていなくても子供でも出来たりするものですよね。難しいことばかりではないのです。

私は以前に学校の職場実習で老人ホームに実習に言ったことがあるんですが、そこには沢山のお年寄り達がいて、話相手になってあげたり、車いすをおして散歩に連れていったりしましたね。そうすると、おじいちゃんおばあちゃんは喜ぶのです。
また、お風呂も老人ホームのスタッフさんと一緒に手伝ってあげたりして、本格的な仕事となると大変な仕事かもしれないけれど、でもやりがいのある仕事だと私は思いました。そこから、介護福祉士を目指そうって思いましたね。介護と聞くとなんだか難しそうって思っている人はいっぱいいると思いますが、難しいこともありますが私達に出来ることもたくさんあります。

介護と聞くとなんだかむづかしいなんて思っている人もいると思いますが、むずかしい介護をしなさいということではないのです。簡単に出来る介護だってあるのです。

出来る事から始めてみよう

介護を必要とする人は、難しい介護をしてくださいということはいっていないですよね。介護を必要とする人は生活の支えとなってほしいということを多くの人は望んでいるのです。出来る事をするといいのです。
介護を難しく考える必要はありません。自分には出来ないなんて思っている人もいると思いますが、そうではありません。私もはじめはそう思っていました。けれど実際に職場実習で体験したときに、「あっ!これなら資格を持っていなくても出来る!」と思うものがたくさんありました。
だから、みなさんにも出来ます!!これからもっともっと介護について興味をもってくれる人が増えて、介護がこんなに大切だということを知ってもらえたらうれしいです。

 

pickup

業務用冷蔵庫 販売
http://www.sanseidou.jp/

2015/5/1 更新